FC2ブログ

プロフィール

なこ

Author:なこ
高齢者福祉関連の仕事を
している「夏香(なこ)」です。

自分が経験した介護や子育ての
ことを通して、自分のネット
ワークが広がると良いな~♪と
思っています。 
どうぞ宜しくね (*^^)v


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:気になったはなし
こんばんは なこです。

お天気続きだったけれど、明日から曇りがちだって・・・
でも私の気持ちはちょっと既にグレーですが(苦笑) 今日はちょっとだけ(ちょっとの予定・・・(汗))
いやかなり愚痴かもしれません。

我が家は今の場所に建て替えをして3年になります。
10月にこっちに移ってきたのでちょうど3年ですね~。

もう3年
まだ3年・・・
今でも色々な気持ちが沸いてきて時々抑え効かなくなる事も
正直今でも有るのです。

今も何だかちょっとそんな気分で日記を書いています。

我が家は以前からちょっと書いてますが、街中ではなく
街中に近い緑地の中に有るんです。
普通の人から見るとかなり変わったところに家があります。
ここにしか建て替えをすることが出来ないと結論に至っても
私の中にだってわだかまりが消えたわけでは無かったです。

でもここに先に住んでいた義父母はここでないと同居はしない
同居はしない・・・って看るのはこっち。
建てたのもこっち・・・。
でも丸投げされることをなるべく最小限に抑えるべく取った
結論は緑地内にある前の家を建て直すこと。

今でも結果こうすれば良かったのかな?と感じることが。
結果的に家を建て直すことでスムーズにいくはずだった
世代交代が我が家では受け入れられず・・・かな
建てた年に義父が、翌年義母が亡くなりました。

元々介護ありきで建て替えたうちなので完全バリアフリー
でも介護のなくなった私たちの生活の中では、
元々この居住地域の問題を含めて決して今の状況は
快適とは言えません。

終わってしまったのでどうとでも言えるとも
周りからは言われるかもしれませんが・・・
私にとっての最後の同居介護は失敗でした。
気持ちの面でも色んな面でも終わり間近に感じた
諸々が3年経っても思い出したくもない数々の思いに。

その思い出したくもないステージも今の家なのです。
周りの方から見ればそこそこ緑に囲まれた環境のいい
建て直した家に住んでという風に見えるんだと思うけれど
私にしてみれば住みなくもない家に、でも何とか
自分の中で今の状況や環境を受け入れて行かなくてはと
思いなおして頑張っている気持ち。

それでもなお、家にいるのは落ち着きません。
何でだろうね~ 自分の家では無いんだろうな~。

こんな感じで住んでいるので今ちょっとした
我が家を取り巻く居住地域の問題に関して、
きっと我が家の周りの方とはこの地域に対する思いが
違うのかもしれません。

でも決まってこの辺りに住んでいる人は言うんです。
「義父さんが生きていたらきっと緑地を保全しつつ
共生するそういう生活が確立できる!先頭切って
活動してくださって助かるのに・・・」と。

確かにそうだと思います。
そういう人じゃなければこんな所に住みたいなんて
きっと言わないと思う。

でもここに住んでいるからって必ずしも今の状態で
共生が良いと私は思ってるわけじゃないのにね。
私が「例えば宅地化でも良いのでは?」と言うと
ありえない!!と言う感じの受け止め方でしたね~
苦笑)

思いはそれぞれだから良いと思う。
でも私にすれば義父母はある意味外面が良く
それにもかなり振り回された分・・・あの人たちと
同じような気持ちでここで快適に住んでいると
思われていることに何となく腹が立った。

腹が立ったというより、義父母を肯定されて
何言ってるの貴女~みたいな感じが今日は
たまらなくイヤだった。

あ~~~
愚痴ってたら何書いてるのか分からなくなっちゃった
^_^; アセアセ

とにかく自宅だというのに居心地の悪い家に住んでる
なんとも始末の悪い違和感の吐き出しでした・・・

愚痴ってゴメンね・・・
スポンサーサイト
コメント

私も今住んでいる家は私の家ではありません。
居心地は「良くない」です(笑)
だって~~~!!!
一度、広くて明るい家に住んだ人間が古くて暗い家に住むっていうは、かなり辛いことなんだもん。
気持ちが滅入る。。。
自分の居場所もないし、落ち着きません。
でも、これをストレスと感じるようでは生きていけないよね。
なんとかプラス思考に意識改革しながら生活している毎日です。
でもそれは、なこさんと違って「思い出」というものがこの家にはないからできることです。

私がなこさんだったら…
やっぱり我慢してそこに住むかなぁ~小心者なので引っ越すことができないです。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なこの部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。